2006年06月09日

ESG Live at UNIT 3Days!!!

ESG Live at UNIT 3Days!!!

NEWS!! 競演アーティストも続々と決定!

06.7.12(wed) ; Day1
Live : ESG / Sly Mongoose / LITTLE CREATURES

06.7.13(thu) ; Day2
Live : ESG / OOIOO and Special Secret Guest!!

06.7.14(fri) ; Final / -deAthdisko-
Live : ESG / DJ : 高橋透 / 瀧見憲司 / 長谷川賢司 / 高木完 / SKATETHING / LATIN RAS KAZ / スマーフ男組 / RIOW ARAI / HOMECUT and more !!!

大変な事になっています!!

http://www.unit-tokyo.com/
posted by EC at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

DJ HIGH PRIEST

PASSION AND DANGER
DJ HIGH PRIEST(DEATH COMET CREW)

12" DLP-019 直輸入盤 定価 ¥1,764(TAX IN)

Side A
1.Silence is Golden
2.Viki
3.Look At Me
4.The Diamond Rings


Side B
1.Where You Gonna Run To?
2.Yo What's Up With You?
3.Caught In The Middle
4.Oh How I Wander


80'S NYCダウン・タウンを生きて来た知る人ぞ知るリヴィング・レジェンズ、DJハイ・プリースト!Jミシェル・バスキアのアヴァンギャルド・バンド、グレイ〜初めてスクラッチをした白人初のヒップホップDJ〜パンク・エレクトロ・パンク・バンド、デス・コメット・クルーのバックDJ、フォトグラファーなど様々な顔もつリヴィング・レジェンド!DJハイ・プリースト!つい先日も宇川直弘氏のMIXROOFFICEにて来日パーティーを行いアブストラクトなスクラッチン・パフォーマンスを披露し観客の度肝を抜いたばかりだ!!!!!

そんな彼が初めて自身の名義で制作したのがこのミニ・アルバム!ボサノヴァのコレクターでもある彼が王道的なボサノヴァをモダンに再構築、再解釈したアルバムで、本人によるウィスパリング・ヴォイスとしなやかなアコースティック・ギター・サウンド、全編に施されたとろけるようなダブ処理、、、聴き終わった後にため息が出るほどナイーヴで美しいサウンドが目一杯収録された大人の為のブラジリアン・ラウンジ・ミュージック!ラウンジでのDJプレイやカフェ、ギャラリーなどのアート・スペースでは確実に機能するアーチーな作品である。


全世界1000枚限定!!日本ではDELIC RECORDSが先行エクスクルーシヴ販売!
posted by EC at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

「PRIEST HOOD PT.2」@MIXROOFFICE無事終了

「PRIEST HOOD PT.2」@MIXROOFFICE無事終了です!!

あの快晴の日に地下でパーティー!あり得ないって感じですが(笑)、
蓋を開けてみれば、23:30の終了予定を大幅にオーヴァーし1:30過ぎまで
延長!音が止まっても踊ってる人がいたくらい(笑)の盛り上がりでした。

DJ ONOが緩い感じでニューウェイヴ〜プログレ〜エレクトロをプレイし、
パーティーはスタート。続くMAOさんは、イタロ〜エレクトロ〜ハウスと
大人のプレイ、SPITくんは、自作EDIT多め&エレクトロをびしっとプレイ、
少しづつフロアを上げて行きます!MIXROOFFICE宇川さんもフロアの
中心でがんがん踊りはじめ、DJと会話するように煽りまくっていたのが
かなり印象的。

そして、HOMECUT。bouNITとかけもちの2プレイ目にかかわらず、
上げ上げでエレクトロ〜ヒップハウス〜シカゴハウスをカットアップ!
スモーク&レーザーが走り出しフロアはもう熱い、熱い。
続くラスカズ君は、エレクトロ〜ヒップホップ〜シティーポップで
安定したプレイ。デスコメ、シモカワさんは病院からの一時退院にも
かかわらずPCでがんがんカット&ミックス!システムの音の良さも
手伝ってか終始ハイテンションのプレイを聴かせてくれました!そして、
DELICイベ初登場のロジャー・ヤマハ氏。ディスコ〜エレクトロ〜Bモア
ブレイクとブーツィーなプレイ。ここまで宇川さんは終始フロアで
踊りっぱなしで「やばい!やばい!」を連発!凄いパワーです。

一方ギャラリーもハイプリーストが手掛けたバスキアフォトをもとにした
Tシャツを展示/販売(DCCの来日公演スライド上映もあり!)。
スタイリストのピエール君が軽くデコレーションしたアーチーなスペース
でお客さんがかなり盛り上がっていました。

そして、いよいよハイプリーストの登場!クライムドラマスタイルで
ブレイクを詰め込んだCDRをがんがしにスクラッチン!しかも、
スクラッチをスクラッチするというDJを超えたプレイに皆圧倒され
っぱなし!!
そして、トリはクリスタル。今注目のDJだけに安定したプレイで
エレクトロを基本としたディスコ〜ハウス〜テクノをプレイ
(シティー・ポップも)フロアを見事にコントロール!このまま朝まで行こう
かと宇川さんと話すほどの盛り上がりぶり。

最後は緩やかに終了&撤収でMIXROOFFICEを後にしました。

来てくれた人が共通して言うのは、各人のDJプレイの良さもさる
ことながらMIXOOFFICEのスペ−スとサウンドシステムの良さ。
小スペースながら最強のシステムとセッティングで鳴りの良さは
はんぱじゃない、レーザーやスモークなどの仕掛けもばっちり。
月並みですが本当に「最高」。口々にそう言います。俺も同感。
誰かが言ってだけど「中毒になる音」で既にまたあのシステムで
音を聴きたいって思ってます。
いやー、本当に「やばい」という他ない。
そんな素敵な場所でパーティーが出来たのは本当に幸せです。

来てくれた方々、斉サン、DJ諸氏、ギャラリーをセット
してくれたw君、ピエール君、MIXROOFFICEスタッフ(特にPAさん)、
そしてハイプリースト&UMEさん、シンさん&ゆみさん、急なお願いに
快く場所を提供してくれた宇川さんに本当に感謝です。

ありがとうございました!

posted by EC at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

タイム・テーブル

明日のタイム・テーブルを公表します!!

Priest Hood Pt.2 @MIXROOFFICE
Time Table 

17:00 DJ ONO
17:40 山崎真央
18:20 $PIT
19:00 CUT UP LIVE HOMECUT
19:30 LATIN RAS KAZ
20:10 PC LIVE SHIN SHIMOKAWA
20:50 ROGER YAMAHA
21:30 HIGH PRIEST
22:10 DJ CRYSTAL
22:50 DJ KENSEI
23:30 END(予定)

MIXROOFFICEの最高な音響で
最高のDJプレイをお楽しみ下さい!

posted by EC at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

PRIEST HOOD PT.2続報!!

DJ HIGH PRIEST(DEATH COMET CREW)再来日が急遽決定 !!!

場所は、メディアレイピスト!宇川直宏氏のオフィスクラブ!Mixrooffice!

PRIEST HOOD PT.2@ Mixrooffice

2006.5.21 (sun)
START:17:00〜
2000yen/1D 社員証発行/登録料500yen 99人限定!!!!!!

NYCの生きる伝説!DEATH COMET CREWのDJ HIGH PRIESTが
再来日!80'S NYCダウンタウンと00'Sの東京がメビウス状態で
リンクするハイファッションでローテクな×××パーティー!!!!!!
HIGH PRIESTゆかりのあり得ないメンツが大集結!目撃せよ!!!!!!

併設されたギャラリーでPHOTO BY HIGH PRIESTのバスキアTシャツ展示エキシビジョンあり!


DJ HIGH PRIEST(DCC)
SHIN SHIMOKAWA(DCC)
KENSEI(OUTERLIMITS inc)
MAO YAMAZAKI
LATIN RAS KAZ
ROGER YAMAHA(MOONWALK RECORDS)
DJ CRYSTAL(TRAKS BOYS/SLEEZY)
HOMECUT
MASSAGE CREW etc,,,


Mixrooffice / 東京都渋谷区渋谷2−17−3渋谷アイビスビルB1F

http://phunkinc.seesaa.net/
http://www.delicrecords.net/
posted by EC at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

DJ HIGH PRIEST(DEATH COMET CREW)再来日

high_priest02.jpg表1.jpg

DJ HIGH PRIEST(DEATH COMET CREW)再来日が急遽決定!
場所は、メディアレイピスト、宇川直宏氏のオフィスクラブ!Mixrooffice!
2006.5.21 (sun) PRIEST HOOD PT.2@ Mixrooffice (Ukawa Naohiro / iseneehihinee)

詳細は決定次第御伝えします。
posted by EC at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

ESG来日公演

item.jpgitem-1.jpgitem-2.jpg

あの80'S NYCノーウェイヴ・バンド!リヴィング・レジェンズ「ESG」が時空を超えて初来日します!UNIT2周年記念イベント公演(招聘/制作:UNIT)で、昨年のデス・コメット・クルー初来日公演に続きファンク・インクが一部公演ブッキングと大阪公演サポートで協力します。

きっかけは、一昨年に同業者Hくんとお茶していたとき。H「ESGが再結成してライヴしているらしいですよ。それがまた凄い良いライヴらしいんですよ」、僕「へー、そうなんだ。まだやってたんだね。観れるもんなら観たいよ」、H「でも呼ぶところあるんですかね」、僕「そこだよね」。

その翌年、デス・コメット・クルーの初来日公演をUNIT一周年記念で行った後しばらくして打ち合わせをしたとき、ESGの話をしたらUNITのSさんも同じような話をあちこちで聞いていたようで随分と盛り上がった。そして、数ヶ月が経ったある日SさんからUNITの2周年記念でESGを呼びたいっていうオファーの電話があったにもかかわらず時期が年末だった為、前述のHくんと打ち合わせをするタイミングが合わず、今年頭にようやく打ち合わせる事ができた。そこからは一気に話が進み、ESGサイドへオファー〜快諾〜手続き〜ブッキングとあっと言う間に実現化してしまった。

伝説の初来日なんて言うとマニアックな印象を受けかねないけど、それだけには収まらない強力なイベントにしようといろいろ企画を練り込んでいるようです。はっきりした事はまだ言えませんがこれだけは言えます「絶対見逃せません」

イベント詳細については随時アップしていきます。

UNIT 2nd Anniversary ESG Live at UNIT 3Days!!!
06.7.12(wed) ; Day1 / Live : ESG and more Band!
06.7.13(thu) ; Day2 / Live : ESG and more Band!!
06.7.14(fri) ; Final / -deAthdisko- Live : ESG and more DJs!!!
&
06.7.16(sun) 大阪NOON

http://www.unit-tokyo.com/

”チケットぴあ”プレリザーブ 5/2 (18:00)〜5/11 (9:00)
posted by EC at 01:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

プレス・リリース

宇田川町を中心に全国のヴァイナル・ラヴァーに爆発的な支持を集めているDELIC RECORDSの既発楽曲をヴァージョン・アップすべく国内外のクリエイターが集結。御大から次世代を担う新進のビート・クリエイターが一同に介しリミックスの競演が実現!

「エディット」、「サンプリング」といった古くて新しい手法をもとに現在進行形のブレイクス&ビーツをレコードというメディアにこだわりリリースを続けるDELIC RECORDS。多くのDJに支持され即ソールド・アウトとなったヴァイナルに納められたクラブ・クラシックと言える楽曲の数々を納めたレーベル・サンプラー的コンピレーションCD「NUMBER PIECES」。その続編とも言えるリミックス集がこの「RIMIXES OF PIECES」だ。ジャジー/ファンキーを超えたオリジナルなインスト・ブレイクス&ビーツが満載!!!

★参加リミキサー紹介

今年PヴァインからデビューしポストNUJABESの地位を獲得し一躍シーンの最前線に踊り出たブレイクビーツ集団、AYB FORCE。クラブ・シーンでは絶大な人気を誇るJAZZY SPORT CREWであり自身のソロアルバムもリリース直前の大注目ジャジー・ヒップホップDJ&ビート・メイカー、DJ KOU-G AKA GROOVEMAN SPOT。日本が世界に誇る「EDIT」クリエイター、LATIN RAS KAZ。AYB FORCEのメンバーでもあり西日本を代表する「EDIT」クリエイター、MATSUMOTO HISATAAKAA。FATBOY SLIMやDJ FOODらも絶賛するUKのファンキーブレイクビーツ・クリエイター、DR.RUBBERFUNK。大人気KAKUBARYTHMからのアルバムも好評なファンシーかつファンキーなブレイクス&ビーツ・クリエイター、MU-STARS。DELICでもおなじみのUKのアンダーグラウンド・シーンで活躍するBボーイ・ブレイクス&ビーツ・クリエイター、DJ DREN。ポストDJシャドウという評価を超えた、幻想的で独特なブレイクス&ビーツを生み出しBボーイからヘッズまでを虜にしたUSAのビート・クリエイター、COURAL。そして、前作に続きMACK THE KNIFE AKA FREDDY FRESHがオリジナル・トラックで参加!
posted by EC at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

DELIC RECORDS presents,,,2

V.A./DELIC RECORDS presents REMIXES OF PIECES

CD DDCD-5004 2415円 2006/05/10発売

「エディット」、「カットアップ」、「サンプリング」といった古くて新しい手法をもとに現在進行形のブレイクス&ビーツをレコードというメディアにこだわりリリースを続けるDELIC RECORDS。多くのDJに支持され即ソールドアウトとなったヴァイナルに納められたアンダーグラウンド・クラブ・クラシックスとも言える楽曲の数々を納めたレーベル・サンプラー的コンピレーションCD「NUMBER PIECES」。その続編とも言えるリミックス集がこの「REMIXES OF PIECES」だ。ジャジーやファンキーを超えたオリジナルなブレイクス&ビーツが満載!

1.DUB DIABLO/ROBO DUB〜BASTERED POPLOCK REMIX
REMIXED BY LATIN RAS KAZ

2..MATSUMOTO HISATAAKAA/DON'T BREAK MY SPECS
REMIXED BY DJ DREN

3.SIGN 13/2ND DEGREE〜DODEKA HORN DUB(EDIT)
REMIXED BY MATSUMOTO HISATAAKAA(AYB FORCE)

4.MACK THE KNIFE aka FREDDY FRESH/WORLD B-BOY BEATS PT.2

5.SIGN 13/1ST DEGREE〜MU-STARS REMIX
REMIXED BY MU-STARS(KAKUBARYTHM)

6.ULTICUT UPS!!/OVERDOSE SUITE1〜AFTER THE SUMMER BREAKS
REMIXED BY AYB FORCE

7.DJ DREN/CHALITY SKOOLIN'〜DR RUBBERFUNK REMIX
REMIXED BY DR.RUBBERFUNK

8.PABLO/HIGH JAZZ〜GROOVEMAN SPOT REMIX
REMIXED BY KOU-G aka GROOVEMAN SPOT(JAZZY SPORT)

9.DJ DREN/CHALITY SKOOLIN'〜COURAL REMIX
REMIXED BY CAURAL
posted by EC at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

DELIC RECORDS presents,,,

DCD-003.gif

V.A 「DELIC RECORDS presents NUMBER PIECIES」
CD DDCD-5003 2415円 2006/01/25発売

「温故知新」、「ファンキー」、「エディット」、「サンプリング」をキーワードに、12インチ・を中心に様々なアイテムをリリースしてきたDELIC RECORDSのレーベル・サンプラー的コンピレーションCD。

1.ROBO DUB/DUB DIABLO
2.STYLUS CATCHER/DJ DREN
3.OVERDOSE SUITE/ULTICUT UPS!!
4.DON’T BREAK MY SPEC/MATSUMOTO HISATAAKAA
5.BE-VOID BEATS/LATIN RAS KAZ
6.WORLD’S BEST B-BOY BEATS VOL.1
MACK THE KNIFE aka FREDDY FRESH
7.FUNKY SOY SOUCE/MU-STARS
8.FUNKO’NILOVIC/小林径
9.CHALITY SKOOLIN’/DJ DREN
10.THE STORY OF SAMPLING/PABLO


購入可↓

DELIC RECORDS内WEB SHOP

[DELICATESSEN] http://www.delicrecords.net/

AMAZON

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000CBNXBU/249-9098794-8305119

楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/book/3758538/

7ANDY
http://7andy.yahoo.co.jp/cd/search_result?artist=%A3%C1%A3%D3%A3%CB%A3%C1
posted by EC at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

REMIX

ddcd-5502.jpg

DEATH COMET CREW WITH THE RAMMELLZEE
THIS IS (RE)PHOP

CD DDCD-5502 2100 円 2005/10/19発売


2004年7月にアルバムが再発売され、20年越しの初来日を果たしたDEATH COMET CREW WITH THE RAMELLZEE!彼らのオリジナル作品をダンサブルにリミックス!

1.AT THE MARBLE BAR〜DODEKA HORN REMIX
(Remixed by Matsumoto Hisataakaa
2.SCRATCHING GALAXIES〜DEATH STAR REMIX
(Remixed By Kan Takagi
3.INTERIOR ST.〜 PIZARROBREAKER'S MIX
(Remixed by Pizarro
4.EXTRIOR STREET〜HYSTERIC DRUMMER’S PROGRAMMING
(Remixed by Latin Ras Kaz
5.AMERICA〜DREN'S OLD SCHOOL TRIBUTE MIX
(Remixed by DJ Dren of 33Throwdown Productions UK)
6.AT THE MARBLE BAR〜SPACE PAJAMA PARTY DUB
(Remixed by The Pajama Boyz:aka DJ Hiraguri & Yutaka Igarashi)
posted by EC at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEATH COMET CREW

ddcd-5501.jpg

DEATH COMET CREW WITH THE RAMMELLZEE
THIS IS RIPHOP

CD EXTRA DDCD-5501/2415 円 2005/06/22発売

1. At The Marble Bar
2. Scratching Glaxies
3. Funky Dream
4. Exterior Street
5. Funky Dream 2
6. Interior Street
7. America
8. Amphipet
9. Riflemen
10. Dance MoFo
11. One On Ones
12. A King A Wave Passes

80年代後半に4度のジャムセッションと1枚の12”シングルのみで解散した伝説のノーウェイヴ/ヒップホップ・バンド。当時リリースされた12”に、貴重なライヴ・ジャム・セッションをプラスしてコンパイルしたフル・アルバム(ダンステリアで行われたPHASE2(!)との貴重なライヴ映像も収録)。


★80年代のある時期、ダンスミュージックに新しい表現の場を求める動きがあった。それは主にポストパンク/ニューウェーブからのアプローチで、ヒップホップ発祥の地に近いマンハッタンでは、よりディープでうらやましい限りの異種交配が行われていたであろうことは想像に難くない。サムシングニューを求めて夜毎くりかえされたであろう様々な実験は、ある時はレコーディングで、ある時は現場で伝えられ、それを見聞きした者達の中から、又別の新しい何かが生まれ、それは今も脈々と受け継がれている。 今回リリースされるデスコメットクルーの音源は正しくその当時の空気を伝えるものだ。マスターピースではないが、それだからこそ感じられる性急さ=今やらなければ明日には古くなる!とでも言いいたげなリアリティが存在する。これらのアーカイブスから何かを受け取って、さらなる新しい閃きが出てくることを願ってやまない。

高木 完(APE SOUNDS)

★その場にいたかった。それまでの自分の世界がいかに狭かったかを教えてくれるのは、異質なものとの出会い。怖れずにそれに挑戦していきたい、と思う人なら、DCCのいたNYは、夢のような世界だったのでは。このCDは、そこから持ちかえることが出来た数少ない記録。

荏開津 広(テキスト、DJ:ONE HAND CLAPPING)

★ヒップ・ホップが宇宙時代に突入し、ラメルジーが銀河系を駆け巡りはじめ、ファンキー・ドリームが誕生した時代に、ヒップ・ホップの最も過激な衝動をそのまんま宇宙感覚で妄想!発展!させ、実験!を本気!?遊び感覚!?おもしろ感覚!?で表現していたデス・コメット・クリューさん達!当時のライブ音源は、はじめて耳にしたのですが、おったまげました!ここから約10年後、やはり宇宙・初期衝動で始めたADSというバンドでやろうとしてた事がすでにイッツ・ジャスト・ビ・ガ-ン!ガーン!ガーン!ガーン...!!!に鳴ってましたです。再確認での尊敬!と感謝!そして、ここからですね。

コンピューマ(スマーフ男組/ex.ADS)

ニューウェイヴ・パンク、スクラッチ、サウンド・コラージュ、スペースアウト・エナジー! セックスと死の惑星から発信された、1984年ニューヨーク 折衷風俗の圧倒的空気感!

栗原 大(TRI-EIGHT)

デスコメットクルーはヒップホップを取り入れた最初期のロックバンドだろう。ラリー・レヴァン、バスキア、アーサー・ラッセル等と共に僕にとっては80年代のニューヨーク・シーンの再評価に欠かせないグループだ。

山崎 真央(ex.SPIRAL RECORDS)

デス・コメット・クルーが結成された80年代前半のNYを僕は知らない。その頃、千葉で小学生をやっていたからだ。しかし昨年、トラブルメン・アンリミテッドから出たベスト盤を聴いて真っ先に思ったのは、これが純粋なまでのブレイク・ビート(ブッ壊れたビートという意味)であるということ。♪ダダダダン、ダダダダダダン、ドゥダダダダン! リズムとリズムの間の空白の響きは、当時のNYを席巻していたであろうディスコ、ヒップホップ、パンク、アヴァンギャルド……それぞれのシーンのミッシング・リンクを形作るかのように僕は感じた。とにかく震えるぐらい乾いてヒリヒリした音楽。その空気感は、地下レベルとはいえ、異ジャンル同士のあり得ない交流が起こりつつある今だからこそ、有効なのだと思う。
                   
岸田 浩章(RECORDer)   
posted by EC at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHUNK INC.BLOG

2005年にデス・コメット・クルーを紹介する為にスタートした「PHUNK INC.」。その後、アナログ・レーベル「DELIC RECORDS」のコンピレーション等リリースを重ねてきました。以前はDELIC RECORDSのHPにてアイテム紹介を行っていましたが、独立した形でレーベルのインフォメーションを行う為に「PHUNK INC.BLOG」をスタートさせる事となりました。

今後とも宜しくお願い致します。
posted by EC at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。