2007年07月29日

Ginger Does'em All

Ginger Does'em AllのLIVE情報です。彼はPCを使った
LIVE EDIT&MIXでブラックミュージックを解体&再構築
していきます。DJプレイともひと味ちがった音世界は
●●●っぽいって言葉が当てはまらない独自なものだと
思いますよ。是非!


HEAVY SICK ZERO 5th Anniversary
〜Break a powerful Dance Beat〜
8/25(土) OPEN&START/23:00
@中野 Heavy Sick Zero
http://www.heavysick.co.jp/zero/information.html
DOOR/¥2500(1D) W.F/¥2000(1D)

LIVE:RIOW ARAI(Libyus Music) feat.dj Ryo-ta
/イルリメ/DE DE MOUSE(EXT RECORDINGS)
/☆Ginger Does'em All☆
DJ:吉沢dynamite.jp/Crystal(Traks Boys/SLEEZY)

[B2 FLOOR]
LIVE:Cherryboy aka Cherryboy Function
(EXT RECORDINGS/100yen LABel)
DJ:真保★タイディスコ/KAN TAKAHIKO/
TETSUYA SUZUKI(TOP GUN)/座禅 BEAT(薔薇潤庶囃c)
/NOBUSHI ROCK(IN THE 家!)
posted by EC at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

My Space

ULTICUT UPS! & M.HISATAAKAA[CUT UP CD]から
8/22の発売に先駆けて、MY SPACEにて試聴用楽曲
を2曲アップしました!

THE ONE/MERCEDES BOY
某レーベルのコンピにも収録されたULTICUT UPS!の
メンバーのひとりがMERCEDES BOY名義で放った一曲!!
骨太なドラムがグルーヴを作り楽曲を最後までひっぱって
いくパワフルなファンク・トラック。

DON'T BREAK MY SPECS PT.1/M.HISATAAKAA
エレクトロ・ビートから畳み掛けるようにブレイクへ
なだれ込むファンクなトラックに、きらっと光るディスコ
・ネタが挿入される80'Sマインドのブレイクス&ビーツ。
即戦力ビートです。

是非チェックして下さい!
posted by EC at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

DJING

ヤングでフレッシュなパーティーでDJINGが決定。

SUKIMA TOKYO
2007.8.10 @青山蜂
FEE With flyer 2000(with 1Drink)
Door 2500(with 1Drink)

DJs OMOTE/SHUNYA/KENTY/TAKUYA ADACHI
/MOTOK/AKIRA SOMA and more...

GUEST DJ MATSUMOTO HISATAAKAA

VJ STOP MAKING SENSE
STAFF MARO/PIROX
http://www.sukimamix.com


さらに詳細未定ながらチアリーディングをテーマ
にした映画のリリースパーティーでもDJING予定
らしいです。詳細は追って。
posted by EC at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

MATSUMOTO HISATAAKAA

03年頃、AYB(現AYB FORCE)と契約した時に、こんな
ビートもありますよとLARKに渡された一本のテープが
きっかけ。AYBのオリジナル楽曲にハサミを入れまくっ
たEDITヴァージョンに驚き、即リリースを決めた。
それが、JAPENESE LESSEN。

その後、MIX CDやLATIN RAS KAZとのMASTERMIX
CDを500枚限定でリリースしたり、DCCのREMIXや
DCC、ESGの大阪公演ではDJもお願いしてきた。
(スチャダラパーやロボ宙のMEGAMIXも担当している)
彼の80'SマインドなDJプレイは、確実に大人をロック
しますよ。

EDITっていうものを理解し実践してる数少ないクリエ
イター(ほとんどいない?)で、守備範囲はヒップ
ホップはもちろんのことニューウェイヴ、ディスコ、
歌謡曲まで実に幅広い。俺も教えてもらうことの方が
多い。DELIC RECORDSには無くてはならない存在。

そんな彼が、ULTICUT UPS!と共にリリースしたCUT
UP EPは当然のことながら大ヒットを記録した。あの
DJ KENSEIも買ったという。そのビートをアナログ
リスナー以外へ紹介できるのは嬉しい限り。どんな
反応があるか今から楽しみです。

来年、なんと芸能(笑)生活15周年らしいです。


posted by EC at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ONE ULTICUT UPS!

アルバムリリース前にTAHARA(ULTICUT UPS!/
AYB FORCE) が東京でプレイ!!今回は残念ながら
ひとりですが熱いプレイをしてくれることでしょう!
まだ、未定ですがアルバム限定先行発売交渉中です!



2007/08/11/SAT
heavy sick ZERO 5th Anniversary
★BLACK GROOVY VINYL★

OPEN&START/23:00
DOOR/¥2500(1D) W.F/¥2000(1D)
※先着30名様に、全曲日本人音源のみで構成された
DJ BOZMORIによるMIX CDをプレゼント致します!!

DJ/
DENKA(LUNCH TIME SPEAKS)
TUS-ONE
☆TAHARA(ULTICUT UPS!/AYB FORCE) ☆
KOCO aka SHIMOKITA(DONUTS RECORD)

[B2 FLOOR:sapported by A.B.P]
BOZMORI(PYRAMID RECORDZ)
Waterdamage(So What)
JUMBLE(ful-fill RECORDING)
大塚広子(CHAMP)
たんぼ(CYCLES)
NAPSACK(ful-fill RECORDING)

FOOD/SPecia _ L M&R

■INFOMATION■
Acsess/東京都中野区中野5-41-8 B1F/B2F
(JR中央線「中野駅」北口より徒歩5分)
Tel/03-5380-1413
WEB/ http://www.heavysick.co.jp/zero/

posted by EC at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ULTICUT UPS!

はじめてULTICUT UPS!のDJセットを見たのは、かれら
の12"[CUT UP EP」を引っさげて行われた全国5カ所
をまわるツアーの初日?徳島だったと思う。2002〜3年
くらいのことだったかな。

一見、DJなの?っていう風貌の宮田くんと太くてタフな
風貌の田原くん、見た目もインパクトあったな。

12"だけでツアーするのも無茶なら、はじめてプレイを
見るのがツアーの初日っていうのも無茶。でも、それは
その前にリリースしていたミックステープが尋常じゃない
良い仕上がりで、UKのファンクマガジン「BIG DADDY」
にだいだい的に取り上げられたくらい。そのテープに
収録されたミックスを再現するっていう彼らの言葉を
信じたから。


その言葉に全く嘘はなかった。初めて彼らのプレスを見た
時は、かなりぶっとばされた。3ターンテーブル&2ミキ
サーで次から次へとレコードをカット&ミックスして
いく様はただただ圧巻。ターンテーブリストとも違う、
踊らせる為のピュアなライヴ・メガミックス。

ただ、曲をミックスしていくだけじゃなく、きちんと
メガミックス流儀にのっとって細かいネタをスクラッチ
を交えてカットアップし構成している。凄いと思った。
割りと頭の固い俺も納得のプレイだった。しかも、フロア
にいるBボーイやギャルまで踊らされちゃってる。仕事柄
様々なDJを体感してきたけど、久々震えがくるくらい
興奮したのを覚えてます。


今でこそ2DJスタイルは当たり前だけど、シャドウ&
ケミスト以降、そのスタイルというかメガミックスを
わかった上で、きちんと継承してるDJはいなかったはず。
まだ、2メニーDJ'sも出てきていなかったし。彼ら以外
では、HOMECUTくらいだったと思う。

そもそも、リキッドルームで行われたシャドウ&ケミ
ストのショーもDJプレイ以前にメガミックスという概念
があったはず。それをファンクの7インチでやったこと
で、ヒップホップの本質みたいなものをさらけだした
ことに意味があったと個人的には思う。実際、アメリカ
でのプレイでは、スタインスキーが参加してた訳だし。

話はずれましたが、その後、彼らはハイクオリティー
なミックスCDを量産し、ことごとくヒットさせている。
そして、満を持して彼ら自身の作品を世に問う訳ですが、
キラキラ感とか、エロかわいい感じとか、ジャジーとか、
奇麗目な感じとか、そういうのはどうでもいいんで、
グランドマスターフラッシュ〜ダブルD&スタインスキー
〜コールドカット〜シャドウ&ケミスト〜フォースオブ
ネイチャー〜と続くヒップホップにおけるレッスン系の
DJスタイルを継承したまっすぐな作品として受け入れて
もらえたら嬉しいなと思います。最先端では無いけど確実
に10年後も聴ける楽曲ばかりだと思いますよ。

そういえば昔JETSETのHPにアップされたインタビュー
あったんでアップしておきます。



posted by EC at 08:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。